STAGE4 要塞の山
       
                -九天の滝-


     [stage1]  [stage2]  [stage3]  [stage4]  [stage5]  [stage6]







難易度が高くなり始めます。

理由としては

・道中の敵、蝶に因るばら撒き弾の気合避け要素。
・ボスの攻撃の高難易度化

 が挙げられます。よって

・道中の蝶を殆ど決めボムで飛ばす。
・ボスは9割決めボム。

これにより確実に4面が弱体化出来ます。

そしてその為にはパターンが重要な成ってきますが
パターンでは上記の様にボムを沢山撃っても
ノーミス又は4面ラストスペカ迄ノーミスとなっております。
その鍵を握るのは道中のパワーアイテムの回収です。

4面はPOWERアイテムの回収を強く意識して下さい。








[道中前半]

道中前半では蝶が2体出ます。
この内一体を決めボム、残り一体を気合避けします。

一体目の蝶のばら撒き弾がきつければ決めボム→2体目を気合避け
一体目を気合避け出来たら2体目を決めボム

という感じですが
ここでは最初の蝶を決めボムにする事をオススメします。
理由は最初の蝶は撃破にもたついていると次の攻撃が
押し寄せてきてパターンが崩れるからです。

逆に2体目は次の攻撃まで大分時間が有り、次の攻撃事態も
パターンが崩れにくい攻撃内容となっている為です。

しかし無茶して被弾すれば本末転倒です。運も左右するばらまき弾の為
どちらとも危なければ勿論決めボムで凌いで下さい。










開幕左から妖精5体出現各個撃破。
タイトルが出るので右端下で待機。




滝から妖精が次々出現し自機狙い連弾を撃ってきます。
赤い妖精はパワーアイテムを落とす為撃ち漏らさない様に注意。

1 右端から順に左へ敵が出現します。番号は赤い妖精です。この番号の妖精を左に向かいつつ
  撃破し4を撃破しつつ最上段に行き右端へ→下へ。(移動は高速移動で)

2 下に戻って来たら残りの敵を左に移動しつつ右から順に殲滅し左端でアイテム上部回収。







アイテム上部回収したら即下へ。



画面中央に例の蝶が出現します。
決めボム→張り付きで対処。

但し蝶は出現一定時間は無敵なので出現→即ボムでは無く
出現し少し間を置いてから決めボムします。



自機のパワーは3→2(ボム使用)→3(アイテム回収)で推移すると思います。
撃破後画面中央最下段やや上で待機。








次は米粒弾幕の道を通りつつ自機狙い中弾を避けます。


ここのコツは

1 画面中央を出来るだけキープ。画面端には行かないこと。
  黄線の様に中央付近で道なりの先端に沿って小さく
  左右に動けば自然と抜けられます。

2 中弾の動きをよく見る。引きつけて避けるのか、さっさと
  抜けるべきなのか。
3 視界の割合は「敵:自機狙い中:米粒弾の道
  =0:7:3」の割合で見る。敵本体は無視。

4 最下段で避けないこと。最下段より少し上で避ける。
  (最下段は中弾緊急回避用に空けて置く事)

4 パターンが崩れ易い為ゴール付近以外は無理してまで
  ここではアイテム回収しない事。


道を抜けたらアイテム上部回収→画面右端真ん中辺りへ。

  









奇数弾(自機狙い弾)を撃ってきますので画面右端真ん中辺りから
微妙に斜め下にちょん避けしつつ撃破&アイテム回収。










右に蝶2体目出現です。



気合避けのコツとしては自機付近のミニ青弾の動きを兎に角良く見る事です。
ボス下辺りで何処が弾幕密度が低いのか気にし、そこに待っているのではなく
こちらから移動して行きます。
最下段にいると下への緊急回避が出来ない為位置取りとしては
写真位置位の高さに陣取ります。

撃破後アイテム回収→POWER「4」へシフト。

ここは前述通り次の攻撃まで長いので焦らずに。
勿論危険ならば迷わずボムで。









自機狙い弾を射出した後自機に妖精が突っ込んで来ますので
矢印辺りから下にちょん避け→左へ行き画面中央へ。










第1波の攻撃が最下段に到達する少し前に決めボム→張り付き。
第2波の攻撃を出し終えた瞬間二回目の決めボム→撃破。

自機のパワーは4→2(2ボム使用)→3(アイテム回収)で推移すると思います。


撃破後画面中央最下段やや上で待機。











[道中後半]

前半と避け方は同じで少し敵数、弾が多くなってる仕様です。








蝶一回目撃破後と同じく、米粒弾幕の道を通りつつ自機狙い大弾を避けます。
前半より若干長く弾数が多いですが避け方、留意注意点は同じです。



ここでPOWER4になります。







こちらも前半米粒弾幕の道を抜けた後同様、妖精らが奇数弾(自機狙い弾)を撃ってきますので
画面右端真ん中辺りから微妙に斜め下にちょん避けしつつ撃破&アイテム回収。
但し矢張り敵数は多くなっていますので注意は怠らないように。

ここでフルパワーになると思います。







4面開幕後同様時計回りに回ります。
右端付近にいると思うので左へ移動しつつ、画面右から出てくる妖精が見えたらそいつを
撃破→上に登り右→下と高速移動し敵を倒しつつ左へ→左端でアイテム回収。即下に下がり
次の攻撃に備える。


前でフルパワーになっているのでしたら無理にこの動作を行わず、右端から左へちょん避けで
スルーでもいいと思います。







蝶が左→右→真ん中と連続で出てきます。
先ず左端下付近で待機。
1 左から蝶が現れたら決めボム。但し4面冒頭付近で述べた通り、
  蝶は出現直後は無敵なので少し間をおいて決めボム→張り付き→撃破後アイテム回収し即右端下へ。

2 ここはボムを使わずに。ここの蝶三体は前半と比べ出現位置が高いので最下段付近にいれば
  比較的スカスカの弾幕ですのでここはノーボムで。

3 撃破後アイテム回収を行わず、画面中央最下段付近へ移動。
  最後の蝶が出現しますので矢張り少し間をおいて決めボム。→張り付き→撃破→アイテム回収。


※最初の蝶を最下段で迎え撃ってノーボム→2波目を決めボムという形でもいいと思いますが
3波目は次の攻撃を迎え撃つ為にも決めボムは固定がいいかと思います。
(ミニ青弾を抜けてる間に次の攻撃が降ってきてミスする可能性が高い為)

パワーは5からボム撃破→アイテム回収→撃破→アイテム回収→ボム撃破→アイテム回収で
最終的に大体4ちょいになると思います。





ラストは烏によるばら撒き弾です。



基本的にこういうばら撒き弾は画面端付近に陣取ると
気にする方角が減って大分楽になりますので画面左端付近
(大体黄色円内)に陣取り弾を避けます。あんまり上に出ると烏に突撃されるので注意。

写真の様にパワーアイテムが混ざってきたら決めボム。→上に行き出来る限り
無敵時間中に烏を撃破&アイテム回収(ギリギリまで粘ると被弾の元なのでそれは注意)
→再度黄色円内辺りに陣取ります。
少し避ければもう烏ラッシュは止むので止んだら上部アイテム回収します。


これで道中は終了です。ここでパワーが4ちょいになっていれば
4面の道中パターンは全く問題ないかと思います。

またパワー3でも実は問題はほぼ無く以下のボス戦の
決めボム箇所で問題なく決めボム出来ます。
(多少攻撃力が落ちますがそこまで深刻な問題では有りません。)

但しボス突入時2以下の場合結構キツイ事になります。
パワー2の攻撃力はボス戦時に長期戦を招き、結果被弾率がかなり上がりますので
4面以降、若しボス戦突入時パワーが2の場合避けるのでは無く
基本的にボム2個を使って少しでも前に進む事を強くオススメ致します。



それでは以下攻略に入ります。













Boss 射命丸 文




後半戦だけあって道中だけでなくボスの攻撃も激しくなります。
最初の通常攻撃以外全てボムで処理します。




[通常攻撃1]
1 開幕張り付き気味に。この時ボスより少し右で待機。ボスが弾を撃ってきたら真下に下がり
  ボスが右に移動したら、自機も右に移動しボス下へ。

2 敵弾は小弾で構成された輪が飛んできます。輪(黄円)の隙間に入り攻撃を避けます。
  但し赤円の様な隙間の小さい玉はそれごと避けます。ですが大抵写真の位置にボスは
  止まります。きちんと開幕に張り付き気味の行為を行っていればここで撃破出来ます。








天の八衢



開幕ボスすぐ真下で待機。写真の様な弾を射出しますので被弾しません。
弾幕は下に下がってくるので黄円の弾が自機に当る直前に決めボム
→そのまま張り付いていれば撃破→アイテム回収。










[通常攻撃2]



通常攻撃の割にはよく弾の動きを把握しないと赤円弾と青円弾によって
詰み易く、且つ自機誘導をしないと撃破難しいのでここは安全に
開幕決めボム→張り付き撃破








風神「風神木の葉隠れ」



開幕弾幕展開位置ギリギリで攻撃。
第2波目が射出されたら決めボム→張り付き→攻撃→アイテム回収

そのまま撃破は出来ないので第3波目フラグが来たら第1波目同様
弾幕展開位置ギリギリで攻撃。第3波目の気合避け迄には撃破出来ます。










[通常攻撃3]



通常攻撃2の上位版ですのでここも
開幕決めボム→張り付き→撃破









幻想風靡

耐久スペカとなっております。
ここは4面道中ラストと同じ要領で画面端付近(黄円辺り)で避けます。
避け方ですが弾はばら撒き弾ではなく幾つかのグループになって一定の方向にそれぞれ飛んできます。
先ずこの弾の流れを把握します。次に自機の上で隙間が空いているのならば積極的に潜りに行きます。
何時までにも下で様子を伺っていると大抵詰みます。



ここも決めボムで乗り切ります。
ボムの使い方ですが危なそうだったら迷わず決めボムです。
例えばですが残り3秒で粘ってボムを発動するのと残り6秒でボムを発動するのでは差がありません。
これは

・残り3秒でボム→ボム効果が消える→0秒
・残り6秒でボム→ボム効果が消える→残り3秒→敵弾スカスカで残り時間も楽勝


ボム後数秒は弾避けが楽になるという事を理解し粘るのでなく早め早めの決めボムを。
具体的には6秒切ったら決めボム。








塞符「山神渡御」



横に避ける米粒弾と上に潜る粒弾です。
時間が立つにつれ粒弾の発射間隔が短くなってきます。

よって米粒弾を優先して残り60迄頑張って避けて下さい。ボス下に少しでも長く居たいのは
分かりますが、時間が経てば経つほどダメージの入りが良くなりますのでここは
その秒60までの時間稼ぎと割り切って避けに徹して下さい。時間にして数秒程度です。

60秒を切ったらそのままボス下に陣取り上に攻めて行って決めボム
当たり判定が戻る前に下に下がり中に撃破可能ですが
ここでパワーがゼロですので

※ここで被弾しても問題無いです。
これは決めボム→撃破成功でも5面入ってすぐワザと被弾する為です。
(5面道中ですがパワー0から開始するよりパワー3から開始する方が
道中が安定する為です。)

但し必ずアイテム回収した後に撃破する事。




     [stage1]  [stage2]  [stage3]  [stage4]  [stage5]  [stage6]


                   [サイトTopニ戻ル]


inserted by FC2 system