stage 3


stage1  stage2  stage3  stage4  stage5  stage6  リプレイ等  





★雑魚中の雑魚の毛玉が弾を撃つようになり、この面から弾を撃たない敵はいなくなる。
   3面は瞬殺できる雑魚をきちんと倒し、画面をなるべく弾で埋めないようにするのが道中の鍵となる。
   この面で2000万エクステンド

  ★開幕→ボス直前まで

   ・開幕の毛玉が早速弾を撃ってくるが単体編隊なので問題はない。


ただノーマルのノリでやってるとクナイ弾で死にやすい


   開幕毛玉後、左上部からから妖精三体、右上部から三体同時に現れ、
   3wayクナイ連弾+青全方位弾を射出。

   先ず左上部で待機し、妖精2体を瞬殺、その頃右妖精部隊がクナイ連弾を射出するので一旦、
   下に下がりつつ、3wayクナイ連弾を上手く誘導しながら残り一体を撃破する。
   再度左上へ行き、もう一度これを繰り返す。

ここで右に避けるとやりずらい 二クール目は右へ行った方が避けやすい
3wayクナイ連弾の真ん中は自機狙い
なのを利用し上手く弾を誘導する。
二回目は左部隊を全滅させたら右へ
抜けた方がやりやすいと思います。

  そうすると今度は、画面左上から青妖精が編隊を組んで3WAY弾を撃ってくるがこれを下に
  下がりつつ瞬殺。今度は右下に行き、同じように青妖精編隊を瞬殺して、左へ行き、次にもう一度右へ。
  normalとパターンは変わらないと思います。

右へずざー 左へずざー
他の妖精より青妖精の小粒3way弾が
厄介なので優先で倒す。
上に行かずとも霊夢Bなら速攻に近い
感覚で青妖精を撃破出来る。


  次に妖精軍隊+毛玉編隊がやってくる。
  まず、左からの毛玉編隊を倒し、次に右から現れる毛玉編隊を真ん中よりやや右で
  出来るだけ素早く倒す。

  それと同時に妖精らの3wayクナイ連弾射出音が聞こえるので、射出音が終わったと同時に
  右に少しずれる。

  この右にずれる時に赤弾の軌道から予め安全な位置を割り出しておく。
  青全方位弾は到着がクナイ連弾より遅い為気にしないでOK。

  次にまた左から毛玉編隊が来て…となるので今と同様に避ける。

あんまり右端だと毛玉のクナイ弾が邪魔になり避けにくい クナイ連弾は自機狙いなんで、視野に入れないで音で避ける 左からの毛玉編隊を素早く撃破して右毛玉編隊に備える
大体、この位置で右マリモ編隊を倒す 赤弾に集中し、右移動後の安全な
位置を予測する。
     この攻撃がもう1セット来る。


  ★紅美鈴(中ボス)
  
   ★通常攻撃
    normalの攻撃に全方位針弾が2個加わる。もたもたしてると、運悪く全ての攻撃を一度に
    避けなければならない事態も稀に招く恐れがある為、距離をとりつつも、紅美鈴の正面で
    積極的に攻撃し押して行きたい。


中国じゃなくて紅美鈴!!



  ★華符「セラギネラ9」
   全方位赤弾と斜めに放たれる黄針弾の複合攻撃。宛らQED「495年の波紋」の簡易版です。
 
   最初は全方位赤弾が来ますのでこれを避けつつ攻撃。黄針弾が下まで来たら決めボム
   直後素早くボスに張り付き攻撃。これで楽勝。

  ※スペカを取るなら
   QED「495年の波紋」の様な動きで避けます。全方位赤弾はいいとして、黄針弾は左右の針弾が
   次どんな形になるのかを念頭に、ボス正面をキープしつつ撃破します。基本的には頭上で左右から
   迫り来る黄針弾が重なったら1テンポ置いて上に「すっ」と抜ける感じです。撃破後1up回収。
スペカを取る場合開幕の弾幕が薄い時を無駄にしない ボス時の決めボムはボスに張りつく癖をつける
  開幕時の赤全方位弾はくぐる。   黄針弾が下まで来たら決めボム
赤矢印は赤全方位弾、黄矢印は黄針弾の弾道 防御力が弱いので正面で即効撃破を狙う
スペカを取る場合、弾道をよく読む。
赤針弾は単純なので黄針弾を考える。
写真3枚目の弾道から、動かなければ
当たらないことが分かる。



★道中後半→ボス直前まで

 ノーマルだとクナイ弾のみを垂直に撃ってくる妖精が青全方位弾も撃ってくるが、
 避け方はノーマルと同じ動きで避ける。

 1 先ず中ボス直後画面左端上に行き、妖精2体を瞬殺しつつ、青全方位弾を避けるため一旦下に下がる。

 2 再度、上に行きつつ、先程同様妖精2体を瞬殺。

 3 その場から再度下に下がりつつ、左側毛玉編隊を瞬殺、右側毛玉編隊のクナイ弾を
   画面左側の外に出させる。この流れをもう一度繰り返す。
 
  次にノーマルではかなりの稼ぎ場だった左右毛玉編隊地帯だが毛玉がクナイ弾を撃ってくる為
  そうもいかない。隙をつきつつノーマル同様稼げるが、そこまでしなくてもhardは6千万エクステンド
  に達する為、弾避けに専念する。

  避け方はクナイ弾の切れ目を避けつつ左右に切り返せばOK。

  ラストの妖精一斉射撃はノーマル同様、左側妖精2体を倒せば問題ないです。
瞬殺=クナイ弾を発射させない 全方位青弾の弾速は遅いので慌てずに えーりん!えーりん!もう一回!
必ず毎回妖精2体を瞬殺する。
1体だと弾避けがきつくなる。
上に浮上しつつ同様に左側妖精2体を
瞬殺。
左側毛玉編隊のクナイ弾を外に出す
ことで、弾避けが結構楽になる。
アイテムが勿体無いが仕様が無い。 ノーマルと同じ動きで 抜けれます!
   クナイ弾切れ目を抜ける      左側妖精2体を瞬殺し         青、赤弾を避ける



  ★紅美鈴(ボス)

   ★通常攻撃1

   ノーマル同様、波状連弾です。ボス真下で小さく動いて避けます。この攻撃の直前で死んでいると、
   弾速が遅くなりきつい攻撃になります。
徐々に下がりつつ 小さく動いて弾幕を避ける

  ★虹符「彩虹の風鈴」
  
   ノーマルでは時計回りか反時計回りどちらか一方だったのに対し、両方一度にきます。
   ボス正面でちょん避けで対処します。毎回同じ弾幕が来ますので覚えれば楽勝です。

毎回同じ弾幕がくる 霊夢Bなら大体残り13秒位で撃破できます
緑線内の間に入りつつ下に下がる。 下に下がった後、左右にちょん避けする




   ★通常攻撃2

   ボスとメイドの同時攻撃です。ボスは青の全方位弾かばらまき弾を撃ち、
   メイドは自機狙い3wayクナイ弾+青全方位弾を撃ちます。ノーマル同様、ボス下になるべく陣取り
   青弾を避けつつ、クナイ弾発射音が切れたら一歩左右どちらかに動くのを繰り返します。

開幕ボスに張り付いて、妖精が出てきたら高速移動で下がる ボス下で撃ち込み、クナイ発射音が切れたら 少し左右にずれる



  ★幻符「華想夢葛」

   画面に中央やや上部から青弾をばらまく攻撃。
   開幕画面中央くらいの高さでボスに攻撃。(開幕張り付き攻撃は死にます)
   紅美鈴は青弾をばらまきつつ動くので、画面下辺りでそれを追いつつ攻撃します。
   危険を察知したら迷わず決めボム→ボスに即張り付き攻撃→ボム後の数秒弾幕が薄いので
   攻撃をしっかりする。
 
   霊夢Bはボム持続時間が短いのが欠点だが、速射力でここはカバーし、なんとか1ボムで切り抜けたい。

  ※スペカを取るなら
    この攻撃、弾避けだけでも結構難しい部類に入るのに、それに加え紅美鈴が動き回るのが
    非常に厄介。

    紅魔郷はボスがどの位置にいるか画面下に表示されない為、
    ボスを認識するのは目視するしかない。

    ですがこの攻撃青弾が散乱している、特に画面上部は弾の発生源の為ボスが
    見つけずらいのが難点です。その探してる時に青弾に殺される可能性を含んでいます。よって

  このスペカで重要なことは自機周りよりやや広く視界を持つことが重要ですそうすることで
  自機周りの青弾を避けている時、視界上部で青弾と違い、変な動きをするものを捉えることが出来ます。

  それがボスが移動している最中だと思ってほぼ間違いありません。それに合わせ自機を
  ボス下に移動させます。

  またやや視界を広く持つことで弾の流れを把握しやすくなります。それにより、今この状態から
  次はどこが弾幕が薄くなるか判断しやすくなります。

  弾幕が薄いときに画面上部に視線を持っていきボス位置をきちんと目視してボスとの位置が
  ずれているなら移動し、ずれてないならボスに接近(と言っても画面中央より上にはいかない)して
  少しでもダメージを稼ぐのがいいかと思います。

  耐久力が無いので弾を避けつつも積極的にボス下をキープしたい。

  また、スペカを取るという事を最優先とするなら先ず、直前の通常攻撃2でわざと死に
  このスペカの青弾の弾速を下げる方法が有効です。
  
  
  
張り付きすぎると死ぬ いつでもボム発射の用意を このスペルはボムエフェクトが消えたら素直に下がる
  開幕この位置くらいに張り付く        危なそうと思ったら  ボムを発動したらボスに速攻張り付く
この時も有効な攻撃チャンス 弾の流れを読む 三面最難スペル
ボム直後、弾幕が薄いので
しっかり撃ち込む。
それぞれの弾をある程度の方向で
一塊と認識し、安全な場所を探る。
         左写真直後


  ★通常攻撃3
   
   クナイ弾+針ばら撒き攻撃。
   ノーマルとの違いはややクナイ弾の道が狭く、角度がきつくなっています。


青クナイ弾は左側、赤クナイ弾は右側の角度が甘い



  ★彩符「彩符乱光」

   ノーマル「彩雨」の上位版ですが、どちらかと言うとこちらの方が簡単です。
   先ず、ボス真下に接近して全方位に放たれる針弾の間に入ります。
   
   それから斜めから飛んでくる針弾を上下の動きで避けます。この時全方位針弾は左右に
   動かない限り被弾しないので、斜めから飛んで来て被弾しそうな針弾(2番目の写真の黄丸)
   に集中します。「彩雨」同様、耐久力がないので速攻撃破を狙いたい。

左右から弾が飛んでこない開幕時に出来るだダメージを 左右から飛んでくる針弾に集中する
ボス下の間に入りつつ、徐々に下がり 左右から飛んで来る自機に当たりそう
な針弾(黄丸)を上下の動きで避ける

  ★彩符「極彩颱風」

   ノーマルと変わりません。開幕ボスに張り付いて弾が出てきたら徐々に下がりつつ弾を避ける。
   危なくなったら決めボム→ボスに張り付く→ボム効果が切れたら再度徐々に下がる。
   決めボムのタイミングは粘る必要は無い、決めボム時の張り付き攻撃、その後の弾速が遅い時期に
   徐々に下がることが重要。

  ※スペカを取るなら
   ボス下に陣取る事が大事だが、ボス下でちょん避けしていると、弾幕密度が濃くなりがちなので
   ある程度左右に振って避けつつ攻撃する。


開幕張り付いて 徐々に下がって 危なくなったらボムでボスにべた張り


  ここまでの簡単なまとめ。


  1面、2面はノーミス、ノーボムで切り抜ける。→二面終了時、ボム残り4。

  3面は出来ればノーミス、3ボム(決めボム)で切り抜けたい。死に易いとすれば「華想夢葛」。
  正直上記で切り抜け方を述べましたが、霊夢Bのボム持続時間は短く、しかも弱い。
  1ボム使っても死にそうだったら、2ボムもやむ得ないと思います。
  本当は4面の中ボス直前の魔方陣ラッシュに最後のボムを使いたいのですが、死ぬよりは全然ましです。
  ですので3面終了までは、ノーミスを目標に頑張ってみて下さい。



    stage1  stage2  stage3  stage4  stage5  stage6  リプレイ等



                 [サイトTopに戻る]


inserted by FC2 system