stage 4 暗の館 -Save the mind-




           [stage1]  [stage2]  [stage3]  [stage4]  [stage5]  [stage6]









紅魔館に入り総じて難易度が高くなっております。



[開幕]

左右三体ずつ出てくる左側を瞬殺し、右から来るクナイ弾を避けます。






[道中前半]

hardの時は大きく避けた毛玉編隊ですが今回は極力動かず避ける事が大事です。
毛玉編隊は米粒弾を沢山吐いて来ますが、偶数弾か奇数弾のどちらかですので
偶数弾の時は動かず、奇数弾はちょんっと避けるだけでやり過ごせます。


毛玉編隊1波目は偶数弾なので避ける必要はありません。(写真参照)
     1波目は偶数弾なので     じっとしてれば当たりません。





毛玉編隊2波目は奇数弾ですので当たる直前にちょんっと避ければokです。
その後、開幕同様左右上から妖精が来ます。妖精を撃破すると大Pを落としますので
それを取ればフルパワー時による弾消しでクナイ弾をかき消せます。
フルパワーの場合、写真1枚目時にもう少し上で待機し開幕同様に
写真3枚目の左側妖精を瞬殺して右から来るクナイ弾を避けます。
  2波目は奇数弾ですのでちょん避け ノーミスの場合予め上の方の位置で避け、
片側妖精3体を瞬殺する必要が有ります





次の弾消し妖精地帯はhard同様にどちらか一方を倒し、もう片方を処理します。
この時写真1枚目の様に弾が出るまで若干張り付きを。(最初から下にいると撃破にもたつき
危険な可能性が有ります。)下がりながら上から来る弾幕と右から来る弾幕の間に入ります(写真2参照)
  開幕に少しでも多くダメージを与えます 片方撃破したら安心せず、もう片方も速攻
撃破に努めないと窮地になる可能性も。




次に毛玉編隊が幾つか来ますが矢張り奇数弾と偶数弾のどちらかですので
必要に応じてちょん避けで。※但し上記の弾消し妖精の撃破にもたついて、
弾を散々放出した挙句撃破出来ずに妖精が帰ってしまいますと弾消しが起こらず、
この毛玉編隊が絡んできますので窮地になりますので注意。





次に魔道書の錯乱地帯ですがhardから格段に難易度が上がっておりますので
決めボムで対処なのですが、BGMのピアノの高音が聞こえたらボムの合図です。
ボムが効果が消えてすぐ小悪魔出現となりますのでそれ以上粘る必要は有りません。
逆に危ないと思えばすぐボムを。

この錯乱坊が!!!
視野は自機上黄円辺りを見て避けます。








[小悪魔]

hardと比べ攻撃力がかなり上がっている為速攻撃破を狙って行きたいのですが
霊夢Aだと正直厳しいのですし、撃破後ボムを頂けるので
ここは安全に決めボムで切り抜けます。

但し例外として小悪魔が上に移動した場合に限り大弾とクナイ弾の
複合攻撃が緩くなるのでノーボム突破を狙ってもいいと思います。










[道中後半]


ここもhardと比べ難易度が高くなっておりますが、画面左端ちょい右から
右方向にちょん避けで安定して抜けれますので是非コツを掴んでみてください。

小悪魔後毛玉編隊を適当に撃破し、最後の米粒弾を吐いてくる毛玉編隊を
画面左端下ちょい上辺りに陣取って迎撃し、毛玉編隊が弾を吐き切った辺りで最下段へ








上と右斜めからの自機狙い青弾が迫ってきますが
右斜めから飛んでくる自機狙い青弾さえ見てちょん避けしていけばokです。
あとはレーザーの出現に多少気を配ります。

ちょん避けの移動量は必要最低限で。ドット単位とかそういう話では有りませんが
不用意にどんどん進んで行くとレーザーやクナイ弾等に突っ込みますのでそこは留意願います。
上と右斜めから自機狙い青弾が襲って
来ますが見るのは右斜めからのだけ
レーザーの当たり判定の発生、消滅は
体で覚えます。
   1波抜けると大体この位置です。





続いて第2波目です。同様に右斜めから迫る自機狙い弾をちょん避けしていきます。
飛来して迫ってくる妖精は霊夢の
ホーミング弾が処理してくれますのでこの
場面はちょん避けのみに集中します。
特にこの場面は移動量に注意しないと
右のレーザーに突っ込みます。
写真二枚目を抜けたら楽勝です。
レーザー予告線の間に少し戻り中央で
避けていればこの地帯は終了です。
※この場面ですが小悪魔地帯で被弾しているとランク落ちが発生し逆に避けにくくなってしまいます。
そういう意味でも小悪魔戦は上に移動しない限り絶対に決めボムで乗り切って下さい。







次に弾消し妖精地帯ですがX軸を合わせ最下段付近で攻撃。
その状態で撃破すると右の毛玉編隊の殆どの弾幕を巻き込んで消してくれます。
次の右側でも同様に。


※但し、最下段だと撃破出来ない恐れがある
為もう少し前に出て攻撃を。






次の毛玉ラッシュですが画面最下段真ん中の辺り(黄円内辺り)で
各毛玉編隊の米粒弾を着弾寸前にちょん避けしていけばokです。
撃破は勝手にホーミング弾がやってくれますので弾避けに専念。


    アイテムは垂れ流しで。







ラストの弾消し妖精地帯ですがhard攻略で述べている通り
霊夢Aの攻撃力から考えここは安全に決めボムで切り抜けます。

戦争は臆病くらいが丁度いいサー!!









[boss パチュリー・ノーレッジ]

各難易度で苦しめられる日陰少女ですがLunaticでも例外では無く
より虐げられる方向になっております。よってhard同様
1スペカに対し1ボム使用が原則になり、
まだ少し粘れるとかそういう甘い考えは厳禁です。


勿論ボム時の張り付き攻撃は絶対です。

ここはボム発動の目安を追記しておきます。
普通にダメージを与えている場合それ以上粘ってボムを発動しても
ボムの恩恵を最大限に受けれないですよという目安となっております。





■通常攻撃1 

通常攻撃はスペカと比べるとパターンが利きますので楽勝です。
開幕張り付き、画面左端最下段付近へ 自機狙い赤弾を右へちょん避け。→
レーザーを避けます(避け易い筈です。)
レーザーを避け終えると大体このくらい
の位置です。再度自機狙い赤弾が来ま
すので右へちょん避けします。
  自機狙い塊弾を避け再度左端へ 写真2枚目に戻ります。
大体2、3クール以内に倒せる筈です。






アグニシャイン上級

読んで字の如くアグニシャインの難しいVerなんですが
弾速が速くかなり難くなっています。

基本はアグニシャイン同様自機付近に視界を置き避ける感じになります。
対策はパチュリーに下陣取り、頑張って1クール避けて下さい。
1クール目炎弾が目前に迫ったら決めボム→張り付きこれで撃破出来ます。

直前辺りで被弾しランク落ちしていれば楽勝なんですが(^^;





■通常攻撃2

通常攻撃1同様パターンで避けれます。
開幕張り付き、画面左端最下段付近へ 自機狙い高速青弾を右へちょん避け→
レーザーを避けます(避け易い筈です。)
レーザーを避け終えると大体このくらい
の位置です。再度自機狙い高速青弾が
来ますので右へちょん避けします
自機狙い塊弾を避け再度左端へ
但しあまり早く左へ移動しない事。
ある程度右に引き付けます。
以下写真2枚目に戻るのですが、余りに
早く左に移動しますと赤円の塊弾が
もっと左に寄ってしまいキツイ弾避けに
なるのでそこだけは注意して下さい。






土符「トリリトンシェイク」

霊夢Aの中で繰り出されるパチュリースペカの中では
比較的易し目となります。

と言っても難易度はそれなりに有りますので決めボムで。
しかしここまで攻略通りに来るとボムが無いので一機死で切り抜けます。

大弾が一定の間隔で繰り出されるのでリズムに乗りつつ
画面中央で小弾を避けつつ大弾を避けます。大弾発射音がしたら間もなく
今自機の居る場所に大弾が迫ってくる合図ですので
対策としましては今居る場所(黄円辺り)の小弾の弾幕を見て大弾が来たら
何処に避けるかを考えておく必要が有ります。

基本は画面中央(矢印辺り)に陣取り左→右→左→右・・・という感じで
大弾を振って避けていくのが理想です。









火&土符「ラーヴァクロムレク」

日陰少女の最悪の攻撃です。
しかもパチュリーが動き回るので非常に性質が悪いです。

対策としましては先ず炎弾は直線的に迫ってくるので
軌道は予測し易いです。落ち着いて避けます。

次に黄弾と炎弾は極力一緒に避けないこと。
着弾は炎弾が先なので先ずは炎弾地帯を出来る限り早めに抜けること。

決めボムのタイミングですが1クール目は前クールの残弾が無い為2クール目以降より
避け易い為、出来る限りパチュリー下に陣取る様努めて下さい。そうすれば
3クール目の炎弾が最下段に着弾した頃決めボムで切り抜けられます。


但し上記で申し上げました通り、この攻撃は難しいので危険を感じたら
即ボムで御願いします。











金&水符「マーキュリポイズン」

純粋に弾数が増えています。
上へ上へ抜けるように意識して下さい。
1クールの発射音が終わったら決めボムで撃破。










木&火符「フォレストブレイズ」

ラストはシルフィホルンの高難易度verで中堅スペカです。
パチュリー下に陣取りつつ自機の斜め右上辺りに視界を置き(黄円辺り)
避けて行きます。弾避けは待つのでは無くどちらかというと積極的に避けに
行った方がいいか思います。

残り時間30秒位(スペカ開始から6秒位)になれば決めボムで撃破可能です。

最下段は緊急回避用スペースとして用い、最下段より少し上に陣取ります。





道中は矢張りパターンです。
パターンが利かない場所(小悪魔前地帯)は決めボムで。

パチュリーは通常攻撃はパターン。スペカは赤字で書いてある
そのスペカ毎のボム発動時機を是非参考にしてみて下さい。

勿論ボム発動時のボスへの張り付き、ボム後弾幕が薄い時の出来る限りの
喰らいつきは必須です。






     [stage1]  [stage2]  [stage3]  [stage4]  [stage5]  [stage6]




                     [サイトtopに戻る]



inserted by FC2 system