真剣で私に恋しなさい!舞台探訪


[サイトTOPへ戻る]  [つよきす舞台探訪へ]  [君が主で執事が俺で舞台探訪へ]  [ひぐらしのなく里へ]







これまでの舞台探訪の経験を活かし先ずは商店街へ。



・6時半


川崎東口を出てすぐの所にある商店街へ。



場所は即発見出来たもののつよきすや君あるの舞台探訪での時同様
またしても配送トラックがじゃm(ry  


うぉおおおおおおおおおおお怒った象!!!><


peten4はバシルーラを唱えた!!


しかし現実の世界では意味がなかった!!


そんなこんなでトラック撤退!!いやほぅううう!!



 
記念すべき1枚目目></







マジ恋の舞台設定では「金柳街」となっていますが実際は銀柳街です(^^
戦争でかなりの被害を被ったこの地に数本の柳が植えられました。柳は雪の重さにも負けない事から
戦後の苦生活を強いられてるが白銀に耐え忍ぶ柳の様に負けない様にと「銀柳街」と名づけたそうです。

またステンドグラスは平成3年の大規模改修によって新たに設置されたモノで自動で開閉が可能。
今回、商店街の写真では開いている状態でしたが右上の写真の様に閉じているとこの様な状態になり
美しい文様が映えます。








続きまして銀柳街から通りを挟んですぐの場所になるLA CITTADELLA(ラ チッタデッラ)へ


うぉおおおおお!!!またしても車が邪魔じゃVOK




⊂⌒~⊃ Д )⊃  



これはどうみても動く気配とか皆無なのでちょっとずれてワンモアシャッター。


イタリアのヒルタウン(丘の上の町)をモチーフに作られた石畳な小道が走るオサレなショッピングモールです。
家族連れやカップルで平日昼夜問わず賑わうそうで、特に映画館のシネコンチネチッタは5年連続で
年間動員数や興行収入が日本一とかだそうです。











駅に戻り駅の背景を。


何処だーとか探して撮影場所を発見するもこれはひどいwwww


これははっきり言って撮るのムズイですw


そんなこんなで時雨さんに超頑張って撮って頂きました><

川神駅こと川崎駅。神奈川県の中では横浜に続いて第二位の利用数で、現在は上野駅を凌ぐ利用者数に
なっているとの事でそれを裏付ける様に駅直通でラゾーナ川崎やホテルメッツ川崎など大型の商業施設が
入っております。










続いて川崎大師へ移動します。



駅からほてほて歩いて仲見世通りへ


早朝(午前8時)だったのでお店閉まってますとかorz





仲見世通りとは山門等社寺へ続く道にある日本最古の商店街の雛形となった場所です。

仲見世通りは東京浅草の雷門から宝蔵門に至る浅草寺参道の商店街が有名ですが
浅草寺境内の掃除を任ぜられていた近所の人々にその代わり、境内に出店営業の許可が与えらました。
今も昔も、「人の集まるところに金が動く」そんなこんなで皆が挙って出店したのが始まりらしいです。

その後、時代の趨勢に因って凋落を繰り返しますが次第にそして確実に庶民の町として
その賑わいも現在独自の成熟と発展して行っています。





仲見世通りをすぐ行った場所に

「川神院」こと平間寺大山門です。厄除けの川崎大師の名で知られていますが、正しくは平間寺と言い、
成田山新勝寺、高尾山薬王院とともに関東三山の一つとして有名です。




堂内には厄除弘法大師を奉って有ります。菊花の紋章使用を
許されているのは流石と言ったことろ。
「八角五重塔」 八角は最も円に近い建造物の形と言われ、
「包容力」「完全性」を象徴。



今から約870年前、平間兼乗(ひらまかねのり)という武士が無実の罪で住んでいた尾張の国を追われ、
流れ着いたは今の川崎。そこでひっそりほてほて終日生涯を捲る予定でした。
 そんなとある夜、兼乗の夢枕に、僧が立ち「外国で流した自分の像が未だにみつからん像」とかそんなん
言って「勿論ロハとは言わん。発見次第お前の厄をバシルーラしてやんよ」とかでこの兼乗に探させました。

 兼乗は海に出て、すぐに一体の木造仏像を一本釣りしそれを昼夜供養しました。その頃、高野山の
尊賢上人がたまたま兼乗のもとへと立寄り、この話を聞き感涙し、兼乗と共にに1128年寺を建立、
兼乗の姓、平間から平間寺と号し、弘法大師に帰依していた事から御本尊を厄除弘法大師と称して
奉ったそうです。それが今のこの真言宗智山派の大本山金剛山金乗院平間寺となったそうです。











次に多摩川駅へ。




うぉおおおお!!多摩川があるぅうううう!!!(当たり前)


多摩川の土手です!!奥多摩湖の湖水から遥々流れて来てます!><b








多摩川の土手に一際大きな桜がででんとあったので></
八分咲きだぜ!いやっほぅううう!!!






川神学園に通うための「多馬大橋」こと「丸子橋」です。橋の間に東京都と神奈川県の都県境が有り、
なかなか景色と相まってモダンな事からドラマでの使用が度々。数年前世間を賑わせたタマちゃんが出没した
場所でも有ります。







いよいよラスト一ヶ所!丸子橋の渡った橋下からのアングルだろwwww楽勝wwwww

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: 全然違う・・・。::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄



近くに橋があと2つあるんですが明らかに違う感じだし・・・・。


みなとそふとの公式HPに因ると


「のどかな風景がひたすら続く多馬川の土手。」


多摩川に架かる橋なんてかなりあるだろ。。。。



そこに土手をランニング中の地元の人らしき人が向かって来たので


俺「すみません、この景色ってここらへんに有りますでしょうか・・・?」


ランニング中な人「うーん・・・あー、多分もう三つ上流の方にある橋だな、多分。」


マジSka!!


俺「こっからどれくらいですか?」


ランニング中な人「5kmくらいかな」


マジSka・・・。




とりあえず時雨さんのタイムリミットが近づいて来たので
この方に御礼を言った後時雨さんと別れ、
土手沿いに上流へほてほて一人歩いて向かいます。




ほぼ同じ景色が延々と続きます。徹夜明けで体力がorz

でもまぁ自分が住んでる場所は土手が無いので鴎とか烏とか見ながら土手沿いを
好きな音楽聴いて歩くのはそれ程苦じゃないかったです(^^ 風も気持ち言いし寧ろ楽しいです!><

徹夜明けじゃなければ。



土手を延々と歩く事30分。


そんな橋ある気配が一向に・・・・。


・・・・・・・。


そういえばランニング中な方はこう言ってました。



「うーん・・・あー、多分もう三つ先の方にある橋だな、多分。




・・・・・まぁ、あの。世の中に0%と100%は無いって緑ジャケットの怪盗さんが言ってましたし。



後ろを振り返るともうスタート地点が霞んでるところ迄来ました。



もう俺は進む事しか選択肢が無いのだよハニー。



限りなく100%に近い数値の多分だったと信じて。



土手を延々と歩く事一時間


発見きたぁああああああああああ!!!





苦労して見つかると感無量なのが舞台探訪の醍醐味の1つでもありますw


その後



川神院に続く「仲見世通り」リベンジ。今度はちゃんとお店開いてました><

ここの川崎大師の名物といえばだるませんべい、さらし飴、そして何より「久寿餅」が有名です。
昔、久兵衛さんという人が作ったことから、久兵衛の「久」と無病長寿を祈念して「寿」の一字を合わせて
「久寿餅」と名付けられたそうです。

黒蜜きな粉が冷えたあっさり餅と合いモチモチしててマジ美味しかったです(*´ω`)







そんな感じで発売前の真剣で私に恋しなさい!舞台探訪<が終了です!!


タカヒロ厨なのでつよきす、君ある同様最低2回は行くと思いますので
発売後また出向きたいと思います!!></


またゲーム内では前作の君が主で執事が俺での舞台も多く使われておりますので
興味がある方はこちらの舞台探訪も覗いてみて頂ければ幸いです。

[君が主で執事が俺で舞台探訪へ] 




終わり!



[サイトTOPへ戻る]  [つよきす舞台探訪へ]   [ひぐらしのなく里へ]



※尚この度の舞台探訪は時雨さんのサイトでも掲載されております。

inserted by FC2 system