続きまして小袋石から約10分で本宮に到着です!!><







先ず最初に行ったのが本宮前の自販機です。
お茶とココアと三ツ矢サイダーグレープ買い一気飲み。

漸くこれで生き返ったです、いやマジで・・・。

しかもこの自販機ボタン押したら「午後も頑張って下さいwww」とか自販機に言われましたorz



正面の鳥居を潜り



本宮一之御柱。この本宮之御柱が一番御柱の中で大きく高いです。
御柱の説明は前宮時に上述しましたので割愛します。
(以後の神社にも必ず御柱が出てきて来てキリが無いので以後は御柱写真も割愛しております(^^;



本宮一之御柱の後ろに



諏訪七石の1つ「御沓石」で諏訪明神の沓(くつ)の跡(神馬の足跡?)が残るとか。
一之御柱の後ろにひっそりと佇み石垣と半分同化しているので普通の観光客は気づかないと思います。





ちょっと進んで



上社筒粥殿跡です。諏訪明神の御正体とも言われる蛇を焚く事でその占いが
神意そのものとされていたらしいですが遥か昔に廃れてしまったそうです。
名残として炉石の後があるらしいのですが自分にはどれが炉石か分かりませんでした(´・ω・`)

なんで秋宮の筒粥神事が残って本宮が廃れたのかは分かりません。粥ウマ。





忘穀「アンリメンバードクロップ」
Unremembered Crop=「忘れ去られた作物」

神穀「ディバイニングクロップ」
Divining Crop=「卜占穀物(ぼくせんたなつもの)」






続いて神楽殿へ。
なんか太鼓が神奈子さま用のブースターエンジンに見えます(何だそれ)






次に天流水舎へ

諏訪大社上社の七不思議の1つ
「宝殿の天滴」



但し持ち帰る途中に休むとそこで雨が降ってしまう為、
使いには成人男性が任されたと言います。


天流「お天水の奇跡」

天竜「雨の源泉」


   ※天竜「雨の源泉」は諏訪湖から遠州灘(静岡県の御前崎から愛知県の伊良湖岬までの約110km海域)に
    注ぐ天竜川から。諏訪大社の天流水舎が名の語源であり、水源であるとされています。







続いて正門へ。




正門の水路が御手洗川です。元旦にここの御手洗川の氷を砕いて蛙を捕え、神前で小弓を以て
射通し矢串の儘お供えするのですがどんなに寒い年でも蛙が捕れる七不思議の一つです。
(諏訪大社HPより抜粋)





      諏訪大社上社七不思議の1つ
          「元朝の蛙狩」




・蛙狩「蛙は口ゆえ蛇に呑まるる」

「諏訪子=蛙。神奈子=蛇。諏訪子は神奈子と戦って降伏してる。」(東方元ネタwikiより抜粋)

又、蛙狩神事は冬眠中の蛙を強引に蛇が捕らえ喰らった事から来ている神事ともされ
神が蛇である事を知らしめる為のものでもあるとされています。

諏訪子と神奈子がよく喧嘩する原因の一つになってるとか(^^;


・土着神「宝永四年の赤蛙」

宝永三年の大晦日から行われた蛙狩神事で蛙が捕れなかったとされている。
しかし、翌朝の元旦には、何故か数匹の蛙が神前の前におり、それを生贄として捧げることが出来たと言います。

「宝永四年(1707年)に富士山が噴火した。諏訪子は山の神で蛙なので、赤蛙は噴火を指すと思われる。
富士山噴火と蛙狩神事のダブルミーニング。」(東方元ネタwikiより抜粋)



蛙狩「蛙は口ゆえ蛇に呑まるる」

土着神「宝永四年の赤蛙」




目処梃子さん登場!><



目処梃子とは御柱の前後に角のように取り付ける棒の事でそれに主に成人男性(目処衆)が
乗って曳行します。又この目処梃子ですが格好の良さ、技(曳行難易度)を競い年々長くなって
いるらしいのですが、年々派手を優先する目処梃子、建て御柱になり、
地元では問題になっているとの事です。
なんか天空の城ラピュタでドーラさんが
ブイブイ乗り回してそうな小型船っぽいです。

奇祭「目処梃子乱舞」
下から迫る弾幕(目処)が追加




静謐な渡り廊下


ここで軽くウドンゲタイム


こちらが御宝殿なので宝殿の天滴は本来こっち?
幣殿(左右は拝殿)







渡り廊下、御宝殿前から




諏訪七石の1つ硯石が確認出来ます。

確認は出来ませんが石は凹面になっており常に水を湛えていることから名付けられたそうです。
弊拝殿などの社殿が無かった時代はこの硯石の前で神事が行われたとの事で
諏訪明神が降臨した石と言われ、その証拠に上社はこの硯石を囲むように御柱が建っています。






拝殿に向かい


二拝二拍一拝。

自分達が人に対して礼を成す時は普通は一礼だけですが、神様に対して礼を成す時は
「二拝二拍手一拝」の作法が広く用いられおります。広くというのは例外も勿論有ります。(ここでは割愛します)

そもそもなんで  になったのかはと言いますと調べた限りかなり長い説明と
確実たる証拠が無い為端折りますが簡単に言えば

両段再拝(2度深くお辞儀する再拝を2回行う事)に基づく作法で明治8年に編まれた「神社祭式」に於いて
「再拝拍手」という形で制定されこれが基本となり紆余曲折有り、長い時間を掛けて今の「二礼二拍手一礼」という
参拝作法が広く慣例化していったそうです。



実際、二拝二拍手一拝の作法の神社がかなり多いのでここで二拝二拍手一拝の仕方について
少しお話させて頂きます。若しその機会が有りましたら思い出して頂けると幸いです。


1 拝殿の正面に立ち、軽く会釈をし、鈴を鳴らします。
  鈴は邪なるものを祓う力があると考えられており、鈴の音によって邪気を払うので
  きちんと音を鳴らします。そうすれば神様も来易くなります。

2 賽銭箱に賽銭を投げ入れます。
  捧げものとして神前に米を撒く風習の名残りで有り、大事な米や銭を何の代償も無しに散ずる事は
  私欲が有っては出来ない事なので、賽銭を投げる事によって心の靄を祓うという意味があります。

3 二拝(2回頭を下げておじぎをする)
  神への敬意を表します。この時、腰を深く90度に迄曲げる丁寧なお辞儀をします。
  お辞儀の種類は「拝」(はい)が一番丁寧なお辞儀で、次いで45度腰を曲げ、お辞儀をする
  「深揖」(しんゆう)、約15度の「小揖」となります。神を敬う気持ちで出来る限り「拝」を意識します。

4 胸の高さで掌を合わせ、右手を少し下にずらして二拍手。
  その後、指先をきちんと合わせてから手を下ろします。

  掌をずらすのは神と人とがまだ一体になっていないという表れらしく
  二度手を打つ事で神を招き、掌を合わせる事で神人が一体となり、
  祈願を込めて神の力を体得するからだそうです。

5 最後に一拝をして終了。
  もう一度おじぎをすることで神を送り返します。






           開宴「二拝二拍一拝」

「赤レーザー束が90度曲がってくるのが二拝。
パンパンという音と共に弾幕を出して降らせてくるのが二拍。片方が水色で、
赤レーザー束が片方しかないのが一拝。」(東方元ネタwikiより抜粋)






続いて本宮を後にし約5分




蛙石へ到着。

と言いましても蛙石と亀石については諸説色々有り、現在特定が困難で
蛙石と呼ばれている石が諏訪だけでも他二ヶ所、合計三ヶ所も有ります(^^;
(上社境内の蓮池の中の石と幣拝殿奥に有るという大石)


こっから見ると確かにゲゴゲゴ鳴いている様に見えます^^

かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ







次に少し戻って藤島社へ




中央自動車道建設によって現在位置に移転を余儀なくされ今の地へ。
ですが重要な社なので最小限の移動に留められたとの事ですがすぐ近くに
住宅街、道路、高速道路がなって何とも侘しい気持ちに・・・。


ただここの田圃は6月30日に田植えをすると30日後の7月下旬には稲が実り、8月1日(お舟祭りの日)には
神前に供える事が出来るとされ、上社の七不思議の1つ「御作田(みさくた)の早稲」として伝えられています。





        諏訪大社上社の七不思議の1つ
             「御作田の早稲」






社殿

社のすぐ隣には藤の木が有ります。
 諏訪明神が手に取って戦った藤です。
(これについての詳細は後程。)




続いて来た道をちょっと戻り諏訪市博物館へ。



興味のそそる諏訪に纏わるエトセトラがあったんですが館内撮影禁止どす(´・ω・`)

時期によって特集物が変わるらしく自分が行った時は「御神渡り」の特集が成されていました。
若干入館料が掛かりますが、とりあえず見て損は無い博物館です。


気が付けば時計は午後1時半。

とりあえず流石に朝から何も食って無いし睡眠が車中2時間しか取って無く
オマケに小袋石で予定外の体力大放出祭をやってしまったので
飯を食って午後に備える事に。











おっしゃ午後も張り切っていきます></









諏訪市博物館から約30分くらい掛けて御座石神社に到着です。
つうか永遠の実は上り坂だったので折角休憩したのにまた体力がエンプティに・・・orz






祭神は高志沼河姫命(コシノヌナカワヒメノミコト)建御名方神の母神さんです。




諏訪七石の1つ「御座石」…だと思います。

その母神さんを諏訪明神が越後からここに招き入れ
母神がこの石に腰を掛け休んだという話です。



どうやら御座石も蛙石同様、一般人が入れない(確認できない)本宮の神居に有るという説があり
どちらか定かでは無いです。この説明もまぁどうみてもこれだろうなんですが
This is 御座石とは明確には書いて無いんですよね(^^;





来た道を戻りまして








エクパンデッド公園が!!






を通り越しまして




葛井神社に到着です。






※十月晦日=今で言う大晦日
※みあかし=神仏の前に供える灯火 
※遠州サナギの池=有力説は静岡県の佐奈岐池らしいです。






この千本欅以外にも葛井神社には
かなり大きい欅や杉が有りました^^

なんかグランディアに出てきそうな
大木の町っぽいです></(ゲーム脳乙)




又、葛井神社は、明治以降も社殿は無く池そのものが神殿で、石積みの上に建てられているが現本殿は
大正期のもので、それ以前は現本殿のすぐ裏の池の中に台石に小さな祠有り
これが正しく、葛井神社の本殿だったと言います。

現在はその祠は有りませんが台石は確認出来ます。
一番最初の写真の





この部分です。





諏訪大社上社七不思議の1つ
「葛井の清池」

神秘「葛井の清水」









これで茅野地方で巡りたい場所は回ったので上諏訪へ参ります></





ちょっと天気が芳しくなくなって来ましたが
日頃の行いが・・・・えー、まぁー大丈夫だろこの天気なら。






そんなこんなで上諏訪方面に向かってレッツテレホーダイ。


そんなこんなで国道に沿って上へ上へと向かいます。
途中右に曲がり霧ヶ峰へ入ります。ちょっと山を登ると





足長神社入り口です。
道路で神社へ続く道が真っ二つです。・゚・(ノ∀`)・゚・。






とりあえず入り口から入るのが筋じゃね?って事で下まで降ります。





って訳で下へ。



そして今度は本殿を目指し上へ登りまくりますorz




足長神社拝殿


本殿は後補による渡廊を渡るいうようにかなり細い道(?)を
抜けないと見た感じ行けない様子でした。しかも入っていいのか
分からず断念と言いますか見た限り神様でもかなり無理そうな…


撮ってみたものの何の祠かは分かりませんでした。
祭神は足摩乳命(アシナヅチノミコト)


昔は足長様・手長様の両神を合祀していたらしいのですが、
手長の神はのちに下桑郷に分祭(その理由は分かりませんでした・・・。)

昔は足長様は手長様を背負ってこの霧ヶ峰から足を伸ばし手を伸ばし
諏訪湖の貝や魚を山に居ながら採ったといい、また大きな長いわらじを奉納すれば足長様が
旅の安全を守ってくれると云われ、人々は足長手長神社(現足長神社)に草鞋を奉納して旅の安全を祈り
今でも交通安全の神として祀られています。




          土着神「手長足長さま」



昔は仲睦まじくよろしくやっていたんだねぇとかしみじみ思っていたら







. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

 遂に恐れていた雨が・・・・。


自転車故に雨とかこの旅一番のバッドフォーチューンなんです・・・。




そうは言ってもしょうがなおので幸いここの神楽殿で
に座る場所があったのでそこで雨宿り。



ただ、雨音とひぐらしのなく声しか聞こえず何とも言えぬ奥ゆかしさが最高。
雨で旅が止めらちゃったんですがこういうのもいいもんです^^

とかまったりしつつ何気に目線を下に落としたら







       ヘ | /
       _Υ_
       ( ・Y・ )
    >√─-○-─ヘ<
     ││ ││ ││
     | L_」__」___」 │
     し────-J
        │┤
        │┤
     __丿┤
   ミ(_」_」_丿  
ズボンにケムンパスGYAAAAAAAA!!!う9い0!!11




必死に振り払おうにもなんか全然取れずおまマジ勘弁でやんす!!!
ケムンパス剥離攻防戦を繰り広げていたら







       ヘ | /                 ヘ | /
       _Υ_                _Υ_  
       ( ・Y・ )               ( ・Y・ )
    >√─-○-─ヘ<         >√─-○-─ヘ<
     ││ ││ ││           ││ ││ ││
     | L_」__」___」 │           | L_」__」___」 │
     し────-J            し────-J
        │┤                  │┤
        │┤                  │┤
     __丿┤               __丿┤
   ミ(_」_」_丿             ミ(_」_」_丿        

もう一匹ケムンパスぎゃああああああdrftzwぇcrtvぶy、お!1!!!




ちょお前等いつから!!!とか必死過ぎる攻防にどうにか2匹共剥離になんとか成功し
早くどっかいけばいいものの自分の周りをうろうろしてて結局自分が移動するハメにorz


マジ卒倒するかと思いました・・・・。



そんなこんなしてたら





雨やんだ━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!





  /''⌒\     + ::.゜ ゜ ゜゜。・。
. ,,..' -‐==''"フ +::.゜ ゜ ゜゜。・。 . .*
 ゜(n‘∀‘)η オヒサマキタワァ !!     ゜。・。





                                  \ | /
                 。                 / ̄\
                         *       .─( ゚ ∀ ゚ )─
     。                             \_/
        *                         / │ \
                    ∧ ∧          /  |
                 (\( ゚∀゚))         |お/
                  >   /         / |  +
                 / /ヽ_/         /  .|
                 `´             | ひ /        。
          ∧   ∧               | /
       。  / ヽ_/ ヽ、            / |   *
         /  o    oヽ          /   |
    /⌒\  |    ヽ─/ .|´ヽ       /    |
    \  \ゝ.    ヽ/  / 丿     / さ   |          +
      \         //      |     ./            *
       >        /        |    /
      /        /         .|   /
     /   /ヽ   /    。     | /
     /  /  |  /         / |     +
     ヽ/    ヘ/         /   |
                    / ま  |
                   /     .|


おひさま最高!!!><



雨ざまぁwwwwwwwww




この旅路は何人たりとも止められはしないわ!!!><



って事で再び霧ヶ峰を下山し、着た道を戻ります。先程曲がった国道にぶつかり
よっしゃいよいよ上諏訪入りだぜ!!><と上諏訪に向かおうと進路を取ったら






・・・・・・・・。






後ろ(茅野方面)










前(上諏訪方面)




なにこのツッコミどころ満載スカイは。



・・・・・・・・・・。


近くにローソンがあるな。

あそこで休むか?

いやいやさっきの雨宿りで40分近くロスしてるし

とりあえず進むしかないだろ・・・・。

考えるのは後だろ。

行けるところまで行ってその後考えればいい!!

今は考える前に足を動かせ!少しでも前に進め!電波少年!!!






3分後




   颱風DEATH。





そして雨宿りを探すも雨宿りするところが無い。





 
       / ̄ ̄\      
      /       \         ローソン行っとくべきだったろ・・・。
      |::::::        |         常識的に考えなくても分かるだろ・・・
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━









どうにか近くの車屋さん駐車場に逃げ込み
邪魔にならない場所で雨宿りさせて頂く事に。


まぁ台風だろうし20分もすればカラッっと上がるんだろwwwww





  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   そんなふうに考えていた時期が
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙     俺にもありました
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f   
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!   

    40分経過。


つうか雨とか角度がやばすぎるくらい斜めなんですけど・・・


つうか目の前で何回もミナデインが落ちてるんですけど・・・



1時間経過。


台風は去ったっぽいんですが雨はまだ降り続いています。

時刻は午後4時を回り流石にこれ以上の足止めは痛いつうかいい加減
申し訳無いので、ずぶ濡れよろしく仮面となるのも一向だろ

とか思い荷物を整理していたらバックの置く底から
レンタサイクルの方から貰った






光学迷彩スーツが!!




これはきっと河童さんからに違いない。



って訳で雨が降る中、


出発。(`・ω・´)











inserted by FC2 system