妖々夢Phantasmクリア重視攻略



[百鬼夜行]  [八雲紫との戯れ-事象-]  [八雲紫との戯れ-事由-]  [八雲紫との戯れ-爾後-]








  ★攻略を始めるにあたり

   ・ャラ選択

   どのキャラが一番クリアしやすいかと言えば文句無く咲夜Aでしょう。理由は

    1 やはり特筆すべきはボムが4つ撃てるのが強み。
      しかもボムはそれなりに強く低速時のボムは使い勝手が非常にいい。

    2 低速移動時の攻撃が敵をホーミングをしてくれるショットで、
      弾避けに意識を大分割くことが出来る。

    欠点は低速移動がやや低速でないこと。
   

  ・まかな流れ
    基本的にはExtraの上位互換ですのである程度アドリブが利きます。が大きく違うのは
    extra攻略では道中かなり点符が落ちてきますが必死になってかき集めなくても
    800extendがほぼ不可能でしたので簡単なとこで要所要所で集めればokでしたが
    phでは頑張れば800extendが可能ですので道中は点符回収を意識します。
  
    またextraをクリアされている事を前提として話を進めさせて頂きます。
    上位互換と言いましたが、一部下位互換になってるスペカもありますのでextraを
    クリアされた方ならクリア出来る確立は非常に高いです!
   
   ボスはextra同様兎に角、ボムで押して圧しておしまくります!
  ★攻略していく上で全キャラ共通で重要なことは
 
   ・ボムの抱え死には最悪
    「危ない」でなく「危なさそう」で迷わずボム。
    「まだ、いけそう」「後がきつくなるからもう少し…」とかの色気を出すのは危険です。
 
   ・結界はミニボム
    結界は50000で発動します。その間に被弾しなければ魔方陣が消える直前結界を壊し
    弾消しの癖をつけます。結界はスコアを上げる為でなく、生き残る為のミニボムです。
    結界発動をコントロールすることも可能ですが、そっちに意識を持ってかれ被弾にもなりかねません。
    大抵次の攻撃時に発動しますし、基本的結界は発動したらラッキー!で。

   ・決めボムの計画を
    無理に辛い攻撃を避けることはない。ボムの使う場所を予め決めておけば安心して使える。
    →精神的に楽に。気合避けはボムがすっからかんになってからで充分。
 
   ・基本的にボスは素早く撃破。
    長引けば長引くほど弾幕、精神的にも不利になります。
    ただ、紅魔郷程張り付ける機会が少ない。しかしなるべく早く倒すよう意識しよう。「プチ悪・即・斬」

   ・ボムのチャンスを活かす
    ボスの決めボム時、ボム中でもショットが撃てるキャラはボスに張り付く。
    また、ボム効果が切れた直後は弾幕が薄い状態なので、出来るだけボスに近づく。
    これは被弾直後も同じである。

※画像にマウスポインタを合わせるとコメントがでますので、こちらも参照して頂けると幸いです。
     画像内の矢印は基本的に黄緑→自機の移動 黄→敵の移動 青→敵弾軌道 となってます。



中前半


extraよりも弾速が速くなっているのでテンポ良く各個撃破を心掛けます。
アイテムの回収はアイテム回収ラインを利用します。



1 妖精編隊が左右から現れ、高速自機狙い弾を撃ってくるのでこれを左にちょん避け。 

2 次の妖精編隊を撃破し、最後の3編隊目は上に移動しつつ撃破。

3 3編隊目撃破後、即アイテム回収ラインでアイテムを回収する。その直後右からextra同様毛玉が猛烈
  自機狙い弾を撃って来ますので右にちょん避け。    
       百鬼夜行開幕    最後の2編隊になったら上へ アイテム回収直後、即毛玉編隊が
来るので右にちょんちょん避け




4 これを避けきったら、ちょい上に移動し、即アイテム回収。直後左から同様に毛玉が
  攻めて来ますので左にちょん避け。避けきったら即アイテム回収。

5 毛玉編隊は全部で4波来る。3、4波目は連続で来るので3波目後のアイテム回収はせず、
  4波目を避けきってからアイテム回収。

   番号は避ける順番。
   1,2,4でアイテム回収
ここは1と2の間の場面。テンポ良く
アイテム回収しないと被弾します。








  上記の毛玉編隊を避け切ったら、
1 左上へ。左上から右上にかけて妖精が現れますので、各個即撃破→右上でアイテム回収。

2 今度は右上から左上にかけて現れますので、今同様撃破し、右上でアイテム回収。

3 下に下がりつつ攻撃

4 右へ移動。

5 次の攻撃に備え、右上空へ。アイテム回収。余裕だと思いますがここでフルパワー状態必須。


  1,2は特に出現即撃破を心掛ける






extra同様の場面。下記番号が妖精出現順。
点符は全て回収します。


弾を撃ってくるタイミングが早いので、
テンポ良く速攻撃破を目指します。







次の妖精編隊は全撃破を目指します。

1 先ずは画面左下の「Cherry xxxxxx/400000」の400000の最後の0よりちょい右、高さ真ん中より
  やや下で待機。右上から妖精4編隊が現れますので、米粒弾を撃ってきたらちょい右へ。

2 次に左上から妖精4編隊が現れますので撃破。ただし一番右側の妖精(赤丸)を取りこぼしやすい。

  動くのは米粒弾が射出された後 一番右の妖精を取りこぼしやすい、
取りこぼした場合は





3 その場合米粒弾を避けてから撃破。

4 撃破後写真の高さらへんで即決めボム。→アイテム回収。

 きちんと撃破。撃破後即決めボム 基本的に決めボムのタイミングは
3編隊目米粒弾射出直後

極力妖精の取りこぼしのないように。
ここまでで点符250以上が目標。
慣れてくれば260は行けます。

この場面は高速時の攻撃でも撃破しやすいです。







最後は自機高速狙い弾、画面下で待機しつつ、一方向に避ければok。
ボム後結界が発動してると思いますが、結界を壊し、桜点を10000以下〜2000以上の間くらいにする。
普通に壊すと35000位になりますんで、攻撃して妖精を撃破。その後の少ない残り弾を結界で壊すと
大体桜点を10000以下〜2000以上の間くらいになります。大体でokです。(^^


桜点調整ですが大体でokです。
ただ20000は越えないように。









雲 藍


extraのボスが中ボスになって登場。基本的にextraの中ボス橙と変わりません。
    
★通常攻撃

1 自機狙いを2発撃ってきますのでextra同様で。ちょん避け。

2 次の拡散米粒弾が画面一番下まできたら決めボム

3 決めボムを撃ち終わった時点で桜点が10000以上ならボスが次の自機狙い弾を射出して
  画面外にある程度消えたら攻撃し撃破。10000以下なら次の自機狙い弾を射出して画面に
  弾があるうちに撃破し弾を桜点に変える。ここでは10000以下なので自機狙い弾を桜点に
  変えています。    
    ちょっと弾速が速い程度 拡散米粒弾が下まで来たら決めボム 撃破直後桜点が12000〜15000
くらいがベストです。






    ★式神「前鬼後鬼の守護」

     1  楽勝です。画面左端下で待機、自機狙い弾が迫ってきたら右にちょんちょん移動し右端下。

      2  第2波が来たら今同様左にちょん避け。左下端には行かず、写真のような感じで端手前で
        上へ向かう。この最中に撃破可能。

     3  藍が丁度自機の上に来ますので張り付き攻撃。
        藍が下に向かいますので少し粘って上へ。→アイテム回収    
      ちょん避けで楽勝     左端につく手前で上に。 ここでどれだけ張り付けるかが重要
ですが、アイテム回収を忘れない事







     ★式神 「憑依茶吉尼天」

      パターン攻撃ですので覚えれば楽勝。前スペカとの間で攻撃することによりダメージを結構与えられる。

      1 藍が下から反時計周りで上に上がってきますのである程度上に来たら攻撃開始。

      2 藍は写真の位置で時計回りになりますので、それまでに左端高さ真ん中辺りへ。

      3 右からくる鱗弾を右にちょん避けしながら避けます。
上で待機及び前スペカのアイテム
回収し藍の移動に沿って攻撃
時計周りになる前に左端真ん中位へ     鱗弾は若干自機狙い気味




      4 時計周りに回ってる藍に合わせながら攻撃。ただし藍が一番下に来るまでに真ん中へ移動する。

      5 中弾を避けつつ下へ

      6 斜めからくる鱗弾を避けつつ、藍が一周して帰ってくるまでに真ん中へ。

      7 その後、写真矢印位置くらいから張り付けば、矢印先っぽあたりで撃破。

      撃破後即上に行きアイテム回収ラインで点符と1upを回収。
      写真7番目で撃破する為にも前スペカ撃破直後の張り付きは必須。

攻撃フェイズ。可能な限り張り付く     ここも攻撃フェイズ。
    プチゼロ距離攻撃!!
このスペカの山場。もたもたしてると
藍のローリングアタックを食らいます
道中後半にすんなり繋ぐ意味でも
ここで撃破したいです。






百鬼夜行道中後半へ




  [百鬼夜行]  [八雲紫との戯れ-事象-]  [八雲紫との戯れ-事由-]  [八雲紫との戯れ-爾後-]




                     [サイトtopに戻る]

inserted by FC2 system