stage 5-白玉楼階段の幻闘-
           The girl lived in the world after death.They were a half of a phantom and human...
             (願わくば 花の下にて春死なむ その如月の 望月の頃)
             天空の白玉楼階段にて出遭う一人の少女。少女は空へと落ちて行く因子─。

     


              [stage1]  [stage2]  [stage3]  [stage4]  [stage5]  [stage6]








ここまで来たらもうちょっと!






前半道中

 
 


・妖精発狂前phase
 
※番号は妖精が現れる出現順を表したものです。妖精が連なって出現する編隊の場合、
1編隊を1と数え、番号は妖精の数ではない事をご注意ください。

 800extend
・1〜3 問題ないかと思います。

・4〜6 自機狙い青弾を撃ってきます。4〜6を出現と同時に瞬殺し
     6を撃破後アイテム回収。

・7   編隊です。素早く撃破してアイテム回収。この後妖精発狂に入ります
     ので、画面一番下真ん中に陣取ります。                      







・妖精発狂phase

発狂を決めボム一個で乗り切る為に先ずは画面真ん中下で待機。

1 弾を撃ってきたら右端に向かってちょんちょん移動して行きます。
  青弾は自機狙い弾ですので焦らずちょん避け。鱗弾を潜らず(潜っても一個)
  右端につくと思います。

2 右端に来たら決めボムまたはアイテムが画面下に出て行きそうになったら決めボム
  決めボムは持続時間の長い殺人ドール必須。

3 ボム効果が切れる頃には発狂も収まっていますのでアイテム回収しつつ、
  次の妖精ラッシュに備えるべく右上へ  
自機狙いと言っても伸びるような
感じで迫るので油断はしないこと
ボム発動時のアイテム回収力を利用 ぱぱっと残りのアイテムを回収し、
次に備える





・妖精ラッシュphase

 妖精ラッシュです。ここを凌ぐポイントは
  
 ・基本的に妖精は右端と左端から交互に出てくると思って下さい。
 
 ・抱え落ちする恐れがあるならさっさと決めボム。

 ・ラッシュは必ず一時途絶える箇所がある。そこを見てアイテム回収。
 無理なアイテム回収は被弾の元。無理だと思ったら潔く諦める。


 ・咲夜のホーミング力は素晴らしい。存分に頼る。

 ・要は画面に妖精が出現後、如何に素早く瞬殺出来るかがラッシュの最も重要な事になります。
・1〜2  序曲。問題ないです。

・3〜6  3、4と5、6は連続で出てきます。(写真1参照)
     
・7、8   素早くぱっぱと。

・9〜11  9は少し早く、10、11は同時に出てきます。
       右で待機し9、10を撃破した後11へ。

・12〜14  11の後12→13→14と右に向かいながら撃破

・15、16  同時出現。14の後16→15と撃破。

・17     左右からの同時に複数の妖精編隊がくる。右か左どちらかで
        待機し、先に片方の部隊を殲滅させた方がやりやすい。
        (写真2参照) 

最後に中央から三体妖精が出現する。(写真3参照)   
この場面、咲夜のホーミング力が大いに役立つ 弾はかなり広がるので3を倒した後は目一杯右へ
妖精の真下でなく、少しでも中央よりで
撃破をキープすることで左右へのアク
セスがスムーズになる。
  ここは真ん中に陣取り迎撃 図のように番号順で撃破して右端上で
アイテム回収→前半戦終了      








魂魄妖夢


★通常攻撃

まともに殺り合うと危険ですが上手くノーボムで切り抜けます。
 
1 先ずは下記写真のように避けます。

2 その後の青鱗弾は自機狙い、赤鱗弾はそのまま動かなければ被弾しないです。
 
 しっかり撃ち込んでいれば、2クール目のきつくなる手前までで撃破可能。
    会話の間にこの位置へ。 弾が出てきたら弾に合わせ、矢印の
ように移動します。
第一波が終わったら、左が空いて
きますので左端上へ行き、待期。
第2波が出始めたら、右斜め下に
向かって移動します。
   閉じ込められる前に脱出。








餓王剣「餓鬼十王の報い」

1 キツイ攻撃ではありますが、初弾に限り弾幕が次波からと比べ薄いので、
  初波はどうにか避けたい。

  左で待期していて、妖夢が来たら画面下で撃ち込む。鱗弾のスローは下にくる
  一歩手前でかかる。

  コツとしてはスローがかかる前に自機付近で「なんか広そう」な位置を把握しておき、
  スローがかかったらそこを目安に高速で抜けるという感じです。

2 初波を抜けたら右に移動します。スローがかかったら決めボム→張り付いて撃ち込む。

  しっかり決めボム時に撃ち込んでいれば、次の第3波目のスローまでに撃破可能。
  撃破後1up回収
     初波は比較的余裕 次からはそうもいかないので
決めボム→撃破







道中後半

 発狂phase 1 左から順に現れてくるので右にちょんちょん避け。

 発狂phase 2 右から順に現れてくるので左にちょんちょん避けとか無理ですので決めボムで。

 1000extend


  ボムが無いときは潔く一機死で。








魂魄妖夢

いい流れを乱されやすい魂魄妖夢
一回落ちると続けて落とされやすい。
もし落ちた場合かなり早めのボムを意識しラストに繋げたいです。


★通常攻撃1

先程とあまり変わっていません。
ここもノーボムで切り抜けたいです。

1 先ず下記写真のように避け

2 次の鱗弾幕は先程と同じように。

  これもしっかり撃ち込んでいれば、2クール目のきつくなる手前までで撃破可能。
会話中に画面右上端へ。弾が来たら
矢印の様に弾の流れにあわせ移動
その後、左が空いてくるので左上端
を目指し移動。
第2波は画面外から射出してきますの
で、第2波音がしてもすぐは動かない。
流れに沿いつつ、閉じ込める前に
左斜め下に向かって移動。
      こんな感じで。     







獄神剣「業風神閃斬」

博愛のオルレアン人形に続く、業深き弾幕。

1 斬撃線にも当たり判定はあります。Lunaticだとある程度下に移動してないと斬られてしまうので注意。
     
2 斬撃線が消えれば出来る限り妖夢に張り付き、弾が迫ってきたら徐々に下がり、

3 スローが掛かったら決めボム。

  咲夜なら決めボム2つ消費で安定して倒せますので、色気を出さずさっさと切り抜けてしまいます。
咲夜!目ぇー!目ぇー!
       大弾斬撃!      これはひどいカタストロフ スローが掛かったら迷わず決めボム







★通常攻撃2

弾は自機狙いですので当たる直前にちょん避け。獄神剣「業風神閃斬」が終わったら
アイテムを取りに行って、その間に攻撃が始まるとかなり厄介な弾幕になりますので、ここでの
アイテム回収は諦めます。

 自機狙いナイフ弾があたる直前に         ちょん♪







修羅剣「現世妄執 -Lunatic-」

hardと内容は変わらず弾数が増えているだけです。

1 剣は一番下まで届いていませんので、その剣先に陣取りちょん避け。
  (但し咲夜はホーミング力がある為必ずしも真下でなくても、ある程度左右にいてもok)

2 剣に集まった弾が自機に向かってくる辺りで決めボム→張り付きで撃破。
僅かな差なので、比較的安全な
左右寄りでいいかと思います
  自機狙い弾が来たら決めボム







人神剣「俗諦常住」


全方位赤連弾の1つが自機を狙ってきますので画面端から一方向にちょん避けしていきます。
赤弾は音が聞こえたらちょんと動けば問題ないです。大事なのは米粒弾。
赤弾をちょんと避けた時に米粒弾に被弾しないよう、「赤弾を避けたらこの隙間に入ろう」と予め
考えておくことが大事。

写真の位置だと大体黄円内で次の赤弾を避けた時の移動場所の目処を立てておく。
慣れれば楽勝です。右端に行くまでには撃破出来ると思います。ノーボムで切り抜けたいです。


  妖夢スペカの中では結構簡単







天神剣「三魂七魄」

hardの仕様に赤弾が加わりましたが、赤弾と鱗弾は別個で飛んできます。

ある程度運が絡む気合避けスペル。スローが掛かって、キツイと思えば決めボム

一回スローを避け切れば次のスローで決めボム→張り付き→撃破が可能ですが
一回目のスローでキツイと感じボム、2回目のスローでもキツイと感じたら素直に
決めボムを撃つこと。被弾するよりよっぽどマシです。


  hardとなんら変わりはないです。


■点符目標950point






    [stage1]  [stage2]  [stage3]  [stage4]  [stage5]  [stage6]



                    [サイトtopに戻る]




inserted by FC2 system