stage 5-白玉楼階段の幻闘-
           The girl lived in the world after death.They were a half of a phantom and human...
             (願わくば 花の下にて春死なむ その如月の 望月の頃)












    [stage1]  [stage2]  [stage3]  [stage4]  [stage5]  [stage6]







[5面攻略重要事項]


4面が長かった分5面は道中後半が殆ど無く短いです。
道中前半は開幕発狂が終わった後からはパターン化によって
スムーズに撃破しつつ点符全回収が可能です。
ここもプラッティクスで練習し是非道中前半が安定させられるようにして見て下さい。







・妖精発狂前phase

 
※番号は妖精が現れる出現順を表したものです。

・1〜3 問題ないかと思います。

・4〜6 自機狙い青弾を撃ってきます。6を撃破後アイテム回収。

・7   素早く撃破しこの後妖精発狂に入りる為
     左下辺りに陣取ります。  








・妖精発狂phase

1 弾を撃ってきたら右に向かってちょんちょん移動して行きます。
  青弾は自機狙い弾ですので焦らずちょん避けします。

2 点符が画面外に出る寸前に決めボム。決めボムは必ず持続時間の長い殺人ドール側で。 
自機狙い弾ですので基本通り1方向に
ちょんちょん避けでokです。
ボム効果が切れる頃には発狂も収まって
いますのでアイテム回収しつつ、
次の妖精ラッシュに備えるべく右上へ 


 







・妖精ラッシュphase

 妖精ラッシュです。ここが5面のメインです。
 パターンが重要で有り、気合で臨むと事故の多い場所です。
 逆に言えばパターンさえ覚えてしまえば初クリアを目指す方でも
 ノーボムで安定して切り抜けられ、且つ点符を全て回収する事が可能ですので
 是非ここは練習して敵の撃破順を覚えノーミスノーボムを目指して見て下さい。。

  大事な事は2点です。

 ・基本的に妖精は右端と左端から交互に出てくると思って下さい。
 
 ・画面に妖精が出現後、如何に素早く瞬殺出来るかが妖精ラッシュの最も重要な事になります。


※最初に

←表の見方について

左の番号は妖精が現れる出現順では無く
撃破する順番を表に表したものです。


基本は出現順に速攻撃破となっておりますが
一部出現順で無い方が事が上手く
運ぶようになっております。

赤で囲った番号はその番号を撃破した
後、次の番号を攻撃するまでに
アイテム上部回収でアイテムを回収
する事を示しております。

4を撃破したら速攻5へ向かいます。 5の後すぐ7の方が早く出てきますが
6を撃破した後真ん中辺りで7を撃破します
8、9を倒し、左に移動しつつ10、11を撃破 こんな感じで11の小弾を11の真下から
潜るとアイテム上部回収し易いです
13後右で待機し14、15後撃破→左へ
移動しながら16撃破
17は画面中央辺りに陣取っていれば
勝手に妖精にロックオンし道が開きます。
最後は18を瞬殺→アイテム回収。その後
19、20と同時に来ますので19を瞬殺→
20を瞬殺し矢印の様に画面上部端に逃げ
鱗弾をやり過ごしアイテム回収します。










魄妖夢


[通常攻撃]

まともに殺り合うと危険ですが上手くノーボムで切り抜られます。
 
1 先ずは下記写真のように避けます。

2 その後の青鱗弾は自機狙い、赤鱗弾はそのまま動かなければ被弾しないです。
 
 しっかり撃ち込んでいれば、2クール目のきつくなる手前までで撃破可能

開幕妖夢よりやや離れた右横(矢印
付け根辺り)に陣取り弾が射出され始め
たら矢印の様に移動します。
こんな感じで。弾幕は右に流れるので
画面左上に行ける様になったら
速攻左上へ。
そこで待機し第2波が射出され始めたら
矢印の様に動きます。
こんな感じで。第2波に閉じ込められる
前に脱出します。
弾幕は左に流れるので右へ。 そこで鱗弾を避けます。青は自機狙い、
赤は偶数弾です。きちんと攻撃を当てて
いれば2クール目開幕で撃破出来ます。










鬼剣「妖童餓鬼の断食」



開幕写真の位置で待機します。
攻撃が迫ってきたら徐々に下へ行き、最下段辺りまで弾が来たら決めボム
左へ移動し、下に下がる最中に撃破出来ます。
※ボム中も左へ移動する様に。


撃破後を1up回収します。











道中


第1波目は自機狙い弾ですので端からちょん避けしていきます。



第2波目は決めボムで対処します。












Boss 魄妖夢



[通常攻撃1]

先程と同様に避けられます。
又第1波目は下の写真通りでも避けられます。
第2波は先程と同じように避けます。








獄界剣「二百由旬の一閃」

1 右で待機します。初斬撃だとまだ大弾が割れる数が少ないのでここは気合で避けながら
  左へ行きます。スローが掛かるまでに半分くらいは移動しておきます。

2 第2斬撃目からかなりひどくなりますので、ボス下に陣取り最下弾まで弾が迫って来たら決めボム。
  →矢印の様に右へ移動し、

3 第3撃目が最下段に来る前に撃破。撃破後アイテムを回収しに上部へ行かない事。
割れた弾の動きを良く見て隙間の多い
場所に陣取り波をやり過ごします。
ボム発動中も右への移動を怠らない事。 そうすれば第3波目を避ける前に撃破
可能です。









[通常攻撃2]

弾は自機狙いですのでその場で動かず当たる直前にちょん避けでokです。
獄界剣「二百由旬の一閃」が終わったらアイテムを取りに行って、その間に攻撃が始まりますと
かなり厄介な弾幕になりますので、ここでのアイテム回収は諦めます。
  自機狙いナイフ弾があたる直前に           ちょん♪










趣剣「無為無策の冥罰」




開幕に「history」のtoすぐ下に判定を合わせます。
以後不動で時間切れまで安全地帯です。

位置合わせはボスのスロー時に行います。








界剣「悟入幻想」


中弾が自機狙い弾の為、画面左端から右へちょん避けしていきます。
コツとして基本的に自機狙い中弾は見ず発射音だけ気にします。
中弾の発射音を聞いたら右へちょんと避けます。
その時下から迫る米粒弾で積まないように見るべき場所は自機右付近(黄四角辺り)です。


  比較的簡単なスペルカードです。








上剣「天人の五衰」


きつい攻撃ですのでボム2個使用で安全に乗り切ります。









    [stage1]  [stage2]  [stage3]  [stage4]  [stage5]  [stage6]




                     [サイトtopに戻る]




inserted by FC2 system