Boss 古明地 こいし 後半戦





   眺望「ラストリゾート」    検査「クレペリンウォール」   DNA「エニアグラム一級症状









無意識「弾幕のロールシャッハ」

1 開幕ボス下に陣取りつつも出来る限り右端にボスを誘導します。(写真位置以上端にはボスは行きません。)
  そこで交差弾が迫って来ますので交差弾を自分が避けようとしている弾の間のみ集中し、
  その抜けるべき空間が開いた瞬間自分から潜りに行きます。最下段で弾幕が来るのを待っていると
  高確率で被弾します。今、開いた空間を今自ら潜りに行って下さい。

2 暫く弾幕を避けていると、自機到達時ちょっと難易度高そうな写真の様な青円で囲った緑弾が来ます。
  その前の青弾をボス下で避けたら一気に左に向かって移動します。

3 そうすると今の緑弾が迫って来ますが黄円辺りを見て弾幕の空間が開いた瞬間右に避ければ比較的簡単に
  避けられる筈です。これは弾幕発射地点より遠ざかる事に因り、弾列の開き具合が大きくなる為です。
  最初にボスを出来るだけ右に移動したのはこの為です。



4 ボスが近づいて来ますので右に避けた時ボスに下に陣取れる様であれば隙を見てボス下に陣取ります。
  ボスが左端に近づいて来るにつれ再度ボス下で撃ちこめるチャンスが多くなりますが反面、弾幕がきつくなります。
  写真の様に一気に弾列が押し寄せて来たら決めボムを発動します。

5 ボム後ボス下に陣取っていれば撃破可能です。

  この時ダメージが入らないので一応保険を掛けてボム中にボスをそのまま左端に誘導しておき、万が一
  ボム後張り付き攻撃で撃破出来そうにないと感じましたら写真2の様な弾幕が来たら一気に右端に移動。
  以下写真3、4の流れ中には撃破可能だと思います。
  

  撃破後ボスと自機のX軸が大きくずれて居る場合即上部アイテム回収をかけます。









★通常攻撃7

ボス下を維持する事が大事です。ボス下から大きくずれると
その分米粒弾シャワーが大きく傾きますので注意。



基本的にボス下に陣取ると黄四角の様に隙間が有りますのでそこで自機狙い中弾を
左右に避けていけば問題ない弾幕です。ですが先程も申し上げました通り
大きく自機を左右に動かすと米粒弾シャワーが大きく傾きますので必要最低量の左右移動と
上下移動も上手く使い避けて行きます。










復燃「恋の埋火」

自機狙いのハート弾とボスから左右に放たれるハート弾を交互に繰り返します。
画面端に着弾したハート弾は跳ね返ります。
このスペルカードのコツはボスを中央に戻す事を強く意識する事です。
そして長引く程ハート弾が増えて行きますので速攻撃破を心掛けて下さい。
1 開幕、星の欠片が落ちてくる方向に移動します。この場合ボスより右に落ちてくるのでボスマーカー中心よりやや右に
  陣取り、自機狙いハート弾が当たる前、若しくはボスが右に移動したら移動します。

2 ハート弾が画面端に着弾して跳ね返ります。ハート弾の軌跡は奇跡スレスレで無く若干離れて下さい。黄四角の様に
  軌跡が伸びて来る場合が有ります。ボス下に陣取りつつも中央にボスを戻すので中心よりやや左に陣取ります。
  偶数回は左右にハート弾が射出されますのでこの時点では無視で構いません。

3 奇数回なので写真1同様に自機狙いハート弾が来ますので左へ移動します。



4 こんな感じでボス下に陣取りつつもボスを中央に戻す様にして行きます。

5 又、後半はハート弾が密度が上がりますが今ハート弾が密な場所は

6 この様に次に開ける場所となります。又このスペルカードは自機の陣取り位置ですが大体黄黄四角内くらいを
  意識して下さい。左右端に行く程危険度は増します。又最下段は緊急回避様スペースとして使って下さい。
  経験上最下段は左右斜めからのハート弾に被弾し易いです。

  ただ、余りにボスを中央に戻す事に固執し過ぎて被弾しては元も子も無いので明らかに危険だと
  思えば避けに徹して下さい。また隅に追い詰められても紫のスキマ能力が有る事を忘れないで下さい。


  撃破後即アイテム上部回収を掛けます。










★通常攻撃8



米粒弾列が多くなっていますが通常攻撃7と同じです。











深層「無意識の遺伝子」

ボスの移動は固定移動と自機狙い移動で成り立っています。
自機狙い移動も含めたパターンを作ればパターン弾幕となり
難易度がかなり下がります。

下図をご覧下さい。

これが移動パターンです。赤がボスの移動、黄緑が自機の移動です。青がボスの自機狙い移動です。

・ボスが(1)の行動→自機(1)行動。ボス下で少し撃ち込んだら自機(2)の行動へ。
・ボスが(2)(3)の行動時→自機は画面右端付近で弾幕避けに徹します。但しボス(3)行動中、自機に近づいて来たら
 ボス下に陣取って少しでもダメージを与えます。
・右端でボスに少し撃ち込んで自機は(3)の行動へ。その間ボスは行動(4)
・ボスが自機に向かって来ます。(ボス行動(5)ボスが下に下がって来るので(ボス行動(6)
 下に下がりつつ撃つ込みます(自機行動(4)ここが最大の撃ち込みチャンスです。
・ボスが下段に近づいて来たら自機は右端へ。
・ボス行動(7)中は右端付近で弾幕避けに徹します。
・ボスが行動(8)を起こしたら自機も行動(5)へ移行。
・ボスが右端に向かって高高度降下低高度開傘みたく降りて来ますので(ボス行動(9)
 ボス下を陣取りつつ右端へ移動(自機行動(6)
・そのまま右端で撃ち込み続け撃破。




この流れを頭に置きつつ攻略です。

1 ボスが左端最下段に向かうのでボス下を陣取りつつ撃ち込み、危険になる前に右端に移動。右端で弾幕を避けます。
  このスペルカードの弾幕ですが弾列事態は高密度では有りません。このスペルカードの難しい所は弾道の見誤りに
  有ります。ですいので自分が抜けようと思っている一点の隙間(黄円の隙間等)のみに集中し自機を調整して避けます。
  
2 そのまま右端に居るとボスは左上から降りて来ますので撃ち込みます。ボスが写真位置位の高さになったら
  出来るだけ早く左に移動し上を目指します。

3 ボスの自機狙いフラグ音が鳴り、自機に向かって近づいて来ます。自機は下へ。ここが最大の撃ち込みチャンスです。
  しっかりボス下に陣取って下さい。



4 ボスが最下段付近に近づいて来たら黄円辺りの弾幕を見て避けつつ右端へ移動。弾幕避け徹しphaseです。

5 ボスが左へ移動し始めたら自機も左へ。但し左から弾幕が迫って来ています。同時に2弾列迫って来ている場合は
  慎重に潜るべき弾幕列のみをしっかり見て避けに徹します。

6 ボスが右端下に向かってヘイローして行きますのでボス下を陣取りつつ右端へ。



7 ボス下をキープし撃ち込み続け撃破












「嫌われ者のフィロソフィ」

三段階から成ります。
どの段階もボスが通過した所の小弾が薔薇弾となり膨れ上がります。




[phase1]



開幕の大弾を潜り、右端辺りから黄円辺りを目指します。
ボスの移動は特に脅威に成りません。




[phase2]

ここからが本番です。
1 ボスはphse1で自機が最後に居た所に出現し先ずは左端上に向かいます。ですのでphase1で黄円に陣取っていると
  ボスはこの位置辺りに出現します。ボスは左に移動しますのでボスの右側に陣取ります。

2 ボスが左端に着いたら青矢印の様に移動しますので自機は左に向かって移動します。
  弾列は左上に向かって流れていますのでそこまで難しくは無いかと思います。被弾し易い方は兎に角余計な弾列は
  見ないで今避ける方向の自機すぐ間近の弾幕のみを見て避ける様意識して下さい。(黄円)

3 右上端に着いたボスは今と逆に青矢印の様に移動します。ですので自機は右に移動したい所ですが
  流れに逆らうのは難しい為、ボスが迫って来たら決めボム
  
  その後ちょっと経てばphase2終了です。





[phase3] 

1 開幕画面左で待機し小弾列の間に入ります。この時弾列と弾列の間の中間に陣取ります。
  理由はボスが迫って来た場合でも弾列の真ん中に居ればスルー出来るからです。
  (写真右青円参照)

2 そのまま上に流れ、左から迫って来た縦の小弾(青線)を潜ります。次の縦の小弾(黄線)が自機に
  到達すると同じくらいにボスがやって来ますのでここで決めボムを発動します。



3 ボムを発動したら画面右端下を目指します。

4 ボムが炸裂したらその今居る小弾の囲いの真ん中に陣取り(青四角)つつ
  流れにまかせ左上端に流れます。左端上に付く前に時間切れです。











「サブタレイニアンローズ」

ラストスペルカードです。ダメージ量により攻撃が変化して行きます。
全部で4段階有りますがダメージを与えなければ、一番緩い第一段階のままですので
時間切れ迄この第一段階を避け続けます。

1 ボスは青と赤の全方位小弾を射出して続け、青は右周り、赤は左周りに薔薇弾が一定の速度で周り続けています。
  避け方は単純で薔薇弾が通り過ぎたら、

2 再度薔薇弾が来る前に小弾を潜ります。

3 薔薇弾を潜ったら小弾列と小弾列の真ん中辺りに陣取って下さい。写真の様に薔薇弾は画面にその小弾列が消える迄
  ずっと回っていますので、小弾列を潜ったからと言って抜けてすぐの場所にいると回って来た薔薇弾に轢かれます。

  陣取りの高さは大体中央やや下、画面右外の「東方地霊殿」の「霊」くらいの高さがいいと
  思います(写真位置辺り)。小弾の隙間具合から最下段付近がいいかと思うかもしれません
  が余り下段付近で避けると薔薇弾に潰されます。

  
  この第一段階のこの弾幕攻撃はここまで来れた方なら腕的には余裕な筈です。
  後はどれだけ真っ白な頭を冷静に保てるかに掛かっております。

  最低でもボムを2個、上手く行けば4個所有しておりますので危ないと思えばボムをお忘れなく!!











略後記

ボス戦冒頭でも述べましたが、他のextraに比べ慣れる迄
ちょっと大変なスペルカードが比較的多く揃ってる様に感じます。
又、ボムの発動タイミングにより隙を大きく開ける事が可能なスペルカードも
少ないので最初はかなり難しい印象を持たれるかも知れません。

ですが慣れれば、仕組みが分かれば逆転して安定するものも多いのも事実ですし、
通常攻撃は他のextraの通常攻撃と比べ易しく、Extra初クリアを狙う方でも
全てノーミスノーボムで行ける様な難易度の攻撃です。

ですので勝機が全然無いという事は有りませんので
諦めずにクリアを目指して頂けたらと思う次第で御座居ます。


そして毎度毎度しつこいですが




危なそうと感じたなら迷わずボムです!!


これはこの攻略に書いてるどのルール、
どのパターンよりも最優先される事項です。



危ないと貴方が感じる事は、貴方のこれ迄の経験から弾き出される
危険察知能力に基づいています。


ボムを撃った後に「これは撃たなくても良かったかも」と思うかも知れません。
ボムの発動にはそうした逡巡が有り、発動には一種の勇気が必要です。
extraではボムを発動してもボムが効かない為、尚更です。

しかしそう危険を感じたのですから
多少なりとも危機「被弾の可能性」は普段より増していた筈です。

それで若し、ボムをフルに抱えた状態で被弾するのとボムを撃ってこの場を凌ぎ、
次に繋げるチャンスが存分残っている状態どっちを選択するかです。

STGでは弾を敵が例え1発でも撃ってきている限り被弾率は0%では有りません。
だからと言ってずっとボムを撃ってる訳にも行きません。


だからこそ貴方の危険察知を大切にし、勇気あるボム発動をお願い致します。






上記の様に今回は決めボムが有効なところではボムを使っておりますが
そのスペルカードでボムが有効なタイミングは具体的に無い場合はスペルカード取得を
主軸に攻略しております。

ただ人には個人差が有りますし、こうしたらもっと良くなるというのは各々の経験から
あるかと思います。ですので攻略でボム使ってないところでボムが必要で
逆にボム使ってるとこが必要なければ、差し替えればいいですし
この様に、必ずしもこうでなければならないと言うことでは勿論ありません。


最後に攻略の補佐的な意味合いで攻略に沿ったリプレイを用意致しました。
攻略で書いてある事がイマイチ分からない、又実際どうやって避けるのか分からない
という点があればこちらを参照してみて下さいませ。

ただポカミスや気の緩みから若干攻略と違う動きをしている箇所も
有りますが何卒御了承下さいませorz


攻略とリプレイの相違点

場面 攻略 リプレイ 備考(言い訳)
反応「妖怪ポリグラフ」 ラスト数秒は早め
に高速移動を発動
発動が遅くなってスキマ後
レーザーが目前に
すみませんorz
無意識「弾幕のロールシャッハ」 決めボム 決めボム 左へ一気に移動するのを忘れ
慌ててボムorz

上記の場面は攻略記事と撮リプレイで異なりますが攻略記事の方を参考にして下さい。

それでも90%は攻略に沿った形にはなっていますので何らかの足しにして頂けたらと思いつつ
この攻略が少しでも地霊殿Extraクリアの一助になればpeten4は幸いです。ヽ(´ー`)ノ


又、何かちょこっとした意見、苦情、この攻略についての感想がありましたら
コメントフォームにでもよろろです!明日への活力になります!!><


少しでも早く初クリアを掴み取れる様、心よりお祈り申し上げさせて頂くと共に
これにて東方地霊殿Extraクリア重視攻略を終わらせて頂きます。



      ■地霊殿Extraクリア重視攻略 霊夢×紫 replay
      (リプレイNo.24です。自身のリプレイの上書きに御注意下さい。)



眺望「ラストリゾート」    検査「クレペリンウォール」   DNA「エニアグラム一級症状


                   [サイトTopに戻る]

inserted by FC2 system